自分でヘアカラ−がキレイに染まる ゴワっパサッの髪が改善、ボロボロ炎症

自分でヘアカラ−がキレイに染まる 

ゴワっパサッの髪が改善、ボロボロ炎症

(^v^)
乾燥の肌にも髪にも。

大敵の季節ですね。髪にも毛髪修復の保湿が

必要になってきます

パサつきには、

コラ−ゲンとアミノ酸で髪質改善

クシどおりの悪い方には

カチオン化高分子ケラチン

美容師として、このトリ−トメントは最高だよ

髪質がどんどんよくなります。
髪につけても、おもくなりませんし、使えば使うほど

髪質が良くなります


使い方いろいろあります。

自分でヘアカラ−している人も、サラツヤ

濡れているにも乾いた髪にも、

つけてもサラサラに髪質が改善していきます

1週間洗った後にトリ−トメントとして

集中的に使うと髪もしっとりツヤツヤに改善します

乾いた時も少量つけてもOKベトつき重みもありません。


ゴワゴワ、パサパサでも年齢問わず改善していくんですよ

今迄何百人を改善実績。

まず゛ヘアカラ−について、頭皮が昔よりピリピリとか、

頭皮の角質が染めた後ボロボロ落ちる。


染める回数が多く間隔が短くなってきたなど

そうすると段々と頭表皮が薄くなってきて

頭の皮膚の皮の部分です。

炎症が起こりやすくなってくるんですよ。

そのためにもヘアカラ−の薬剤が重要なんですよ。

それでも自分で染める場合でも

十分な解決策
があるんです。

薬局などで売ってる薬剤でも大丈夫ですよ

今よりはハリ・コシ・艶は改善されます

まず売ってる薬剤に入っているトリ−トメントなどは

使用しないよりはいいですが。持続しません。


この薬剤と一緒に使えるトリ−トメントを使用すると

髪質が改善していきますし、いつもより染めあがりも

良く色落ちが今迄の半分以下になります


使い方は簡単

染める薬剤に10gから15gを混ぜるだけ

混ぜても染めあがりに影響ありません

混ぜることによってキレイに染まり

ツルサラになります

薬剤を付けたら必ず

荒いクシで全体
にとかしてください

全体がつるさらに完全に

髪に染める薬剤を定着させるために。

ム−スタイプの染める薬の場合

薬を付ける前に

このトリ−トメントを少しづつ

全体に付けて少し細かいクシで

全体にいきわたるように

とかして下さい

それからム−ス(泡)の薬剤を付けてください

液体用薬剤、クリーム式薬剤、ムース式薬剤

それぞれトリ−トメントは

少ないより多めが手触りなど

色もち染まり具合がいいです

リトルサイエンティスト ベータプレミアム ハイエマルジョン 1000g 詰め替え /ダメージケア 集中補修 ヘアトリートメント little scientist

価格:9,153円

感想(0件)




あとそのトリ−トメントはシャンプ−後、

セットする前、乾いている髪にも使用でき

段々と毛が伸びやすく細い毛もハリコシが出てきます

もちろんベタつきなどはありません。使えば使うほど改善します


【髪質改善の最新記事】
posted by ぺり- | Comment(0) | 髪質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。